Webと自転車のはざまで

自転車と仕事を愛する男、mattaの日記のようなものです。

9月上旬の雑記

2022年9月2日(金)

朝晩涼しくなってきたが、雨やらなんやらでジテ通さえままならない。早じまいして夕ラン。先日、亡くなったオリビアニュートンジョンのフィジカルを聞きながら。まさにクリスタルボイス。どこかで聞いた話だが、フィジカルはまず、ティナターナーにオファーが言ったらしい。肉感的な彼女がフィジカルするとなるとストレートすぎると断ったらしい。ではと両極なイメージのオリビアに話が行って、面白いと了承。当時、ブームとなりつつあったエアロビの要素を取り込んで、逆にオリビアらしい健康的なイメージを創出して大ヒットになった。

母にトウモロコシの炊き込みご飯を作ってあげたら、珍しいことにお代わりをした。味付けは塩とバターだけ。

2022年9月7日(水)

台風一過の青空とは言えない曇り空だが、ここ北陸は大きな被害もなく台風は過ぎ去った。

昨日は早めに仕事を切り上げて、台風が連れてきた観測史上タイの気温の熱風吹きあれる中、最近近所で開館した県立図書館に行ってみた。金沢駅から11番のバスで1直線。夕方だから20分程度かかったか。中に入ると図書館とは思えない異空間。おなじみの10進の図書分類ではなく、階段状にテーマ、興味別に本がディスプレイされていた。会話をたしなんでも良い図書館と聞いていたが、基本静寂。静かに勉強したり読書を目的としたサイレントルームの入り口ドアだけが、ガッチャンと音を立てていた。

ちょっと本読みして、古新聞眺めて、4階まで一通り歩き回って大きなガラス窓から見下ろすと、夕照の薄暗がりに幼稚園まで過ごしたうちの跡と公園が映った。50年たってこんな景色が見られるとは。一転肌寒い雨の中、今の自宅まで歩いて15分だった。
石川県立図書館 | トップページ

8月下旬の雑記

日記では読み書きにハードル高いので、ざっと書いて読める雑記にします。

2022年8月22日(月)

先週のお盆に弟家族が帰省してきた。
無邪気な小学生だった甥姪たちはすっかり中学生に成長して少々寂しい気もしたが、甥が早朝ランに付き合ってくれた。受験勉強で運動不足の彼はへばり気味だが、アラカンの伯父さんに引かれて真っ赤な顔をしてついてきた。重苦しい中学生生活だと思う。それでも修学旅行にも行けたようでお土産もいただく。

2022年8月23日(火)

昨日、ひさしぶりにジテ通したら暑さにやられてばて気味。
やはり8月いっぱいは早朝の朝練しかできないなあ。

2022年8月24日(水)

今朝起きたら、昨日までのムッとした暑さは消え去り肌寒い気もした。ようやく酷暑終了か。女房殿が朝ランをしている間にさっと朝食の準備をしてから、kindleで本読み。

分かってはいるつもりだが、どうしても仕事に集中したり疲れてくるとあごが出てくる。まず、舌を上あごにつけて鼻呼吸を重点的に。あと、ひじ掛け呼吸も励行しよう。

2022年8月25日(木)

朝食時、地元紙に犀川べりのランステオープンの記事発見。早速、女房殿に報告するとすぐに「あそこだ」と気付いたようだ。
kanazawa-running.jp
もちろん、お風呂はあるし貸シューズまである。設備費用とも申し分ないが、貸しロッカーがないようだ。観光ランなら良いが、市内中心部への通勤ランナーは使いようがない。月極の貸ロッカーと自転車置き場があれば遠距離ジテ通しているサイクリストも狂喜乱舞するのではないかなあ。

2022年8月27日(土)

出勤前に近所のお地蔵祭りのお手伝い。今年は数年ぶりの当番町会に当たったそうで、2年前に町会長になったIさんは当然段取りわからず、経験者のAさんもすっかり諸々セッティングご無沙汰の様子。しかも、各種造作が変わってしまっていて頼りのセッティング写真集(11年前)もあまり参考にならなかった。仕方なく、昨年当番長の町会長を呼び出して、またこの方のスマホの写真を参考にようやく段取り整ってきたところで、私は時間切れで失礼した。

氏神さんの奉賛会活動も長老がいないと進まない。なにがどこに仕舞われていて、いつどんな手順でセッティング、そして撤収後片付けするまでのマニュアルが作れないものか。今ならみんなスマホを持っているし、これで手順、カテゴリ別に記録すればそんな時間もかからないだろう。こんなWebサービスを作ってしまえばよいのか。

2022年8月29日(月)

居間で女房殿がもらってきた白い百日紅(サルスベリ)が見事に花を咲かせていた。今朝は20℃切っているようで、ジテ通は長袖ワンピで出発。いい季節になったなあ。北國街道沿いを流しているとその白い百日紅の花を発見。百日紅といえばその淡い紅が印象的だったが、白いのも結構あって楚々としていいもんだ。

6:30起床 続コロナ禍で変わったこと

久々に寝坊。4:00に目覚めてうっかりラジオを聞き始めてしまってそのまま2度寝。今朝も女房殿に淹れてもらったコーヒを1杯だけ。以前は、お酒同様浴びるように飲んでいた。50台に入ってからは、午前中だけに抑えて5,6杯にしていたが、ここ数年、寝てもだるい。7,8時間寝てもだるかった。もう年かとあきらめかけていたところ、カフェインレスに努めている女房殿にまた見習ってコーヒは朝1杯だけにしたら、眠りの質が向上したようだ。

代わりに万能茶、ほうじ茶などを飲んでいたが最近ルイボスティーを導入したらさらによく眠れるようになった模様。ティーバックでも紅茶より安い。ほのかな甘みもあって飲み飽きない。最近は気の利いたカフェにはカフェインレスのコーヒもある。仕事で利用させてもらっているマクドナルドなどにもカフェインレスメニューが導入されるといいなあ。

4:30起床 コロナ禍で変わったこと

雪も降ってとても寒かった北陸の冬も去り、川べりの桜もちらほら咲くようになってようやく春めいてきた印象。新型コロナに翻弄されて丸2年。ようやく出口も見えてきたかなあと思ったのもつかの間、不穏な国際情勢は悪化して紛争の域を超えたといってもよいだろう。モノの値段もじわじわ上がってきた。

そんな中、私の生活もすこしづつ変わってきた。まず、お付き合いのお酒の席が皆無となって、習慣の晩酌を1年ほど前だろうかぱったりとやめてしまったことだ。メリットはあげればきりはないが、夜の時間が本読みなどに充てることができるようになったこと。寝酒の習慣はもともとなかったけど、寝つきも良くなって早起きも苦ではなくなったこと。女房殿とたまに外食しても代行サービスなどに頼ることもなくなった。しかし、たしなむ程度の女房殿に付き合いが悪いと時々叱責を受けるので、グラス一杯のワインぐらいは月に2回ぐらいは飲んでいる。しかし、日本酒などはおいしいと思えなくなった。強いウイスキーの類など薬臭くておそらくもう飲めないのではないか。

ただ、今後宴席が戻ってくればまた酒飲みに戻ってしまうかもしれない。すすめられるままに飲んでしまうだろう。しかし、宴席のお酒の多寡でお付き合いは進展するのだろうか。振り返ってみるとそうは思えない。まさに潤滑油程度でよいのではないか。

6:00起床 通勤時間

明け方目覚めてしまって読んでいるテキストを読み始めたらまた眠くなってベッドにもぐりこんだらもう外も明るくなってきた。今日は女房殿は仕事がお休みなのでそっとしておいて白湯だけ飲んで出かける準備をする。あいにくの雨模様。最近継続できている自転車通勤は一回お休み。それでも、駅までなら持ちそうなのでシェアバイクの「まちのり」にスマホをタッチして駅まで。

通常の金沢駅までのルートは、走りやすさ優先で自転車レーンの整備された車道を優先して利用しているが、今日は乗りたい電車が迫っているので時間を優先し歩道などにもぐりこんで信号のめぐりあわせも幸いしてこれまでの最短時間で到達した。7時台前半は歩道を歩く人も少ないのね。

金沢駅からは13日から全面的に新車両が導入された七尾線に乗る。全線ようやくICOCAにも対応。新車両の520系は乗っていて気持ちがいいね。通学の高校生たちはすぐに東金沢で降りてしまって確実に座れる。走行音も静かでコロナ禍にあって乗客も皆静かにスマホを見たり読書をしたりしていて新幹線にも引けを取らない快適空間だ。

指定の降車口でスマホをタッチしてスマートに精算終了。幼いころ蒸気機関車から慣れ親しんだ七尾線だが未来を着実に取り入れている。まちのりもそう。

f:id:cyclist_matta:20210316160102j:imagef:id:cyclist_matta:20210316160144j:imagef:id:cyclist_matta:20210316160107j:image

7:00起床 朗報2件

昨晩は早めに寝て、夜中に一回トイレに起きてすぐ寝れたはずなのに寝坊。それでも、パジャマのままでせっせとワンパターンの朝食を作って、さっと着替えて女房殿と食事を摂って、勤めに向かう彼女を送り出してまたせっせと外回りの掃き掃除、うちの手抜きの掃除をしたらもう9時だ。せっかくのお天気だけど実家の外回りの掃除もしたい。車の運転をしながらいろいろ考え事。

今週もいろいろあった。なによりなのは、女房殿が念願の資格試験に合格したこと。昨年は実力不足で不合格だったそうだが、父の弔事のことも影響しただろう。今年こそはと勉強を開始したものの、春に骨折。それでも捲土重来、在宅勤務の自己研鑽枠を利用し、早起きを繰り返し、なかなか頭に入らないとぼやきながらも、セミナーに通ったり模試を受けたり、私に勉強した内容を説明したり工夫して受験。予備校の自己採点予想では落ちても受かっても不思議はないボーダーライン上だったらしい。

果報は寝て待てと言い聞かせてはみたものの、時間と労力をかけての受験だっただけに精神的にストレスフルな発表までの1ケ月半だったようだ。職場の上司にも報告するとそれなりの配慮も見込めるらしいし、彼女の独自の人生の幅も広がったかもしれない。意外だったのは、勉強を始めたきっかけは私も関係していたらしいこと。私が興味に任せて仕事に関係あろうとなかろうと、書籍を買って帰ったり、図書館へ通ったりしている様子を見てそう思ったのか。幸いなことに私は好きなことしかしていない。大人になって久しいが、好きなことを学べることは大人の特権というかそうじゃないと私は生きていけないかもしれない。今週は、お仕事の若手パートナーが、責任ある立場を覚悟したことを内外に表明してくれたこともうれしかった。彼になら任せられる。私は、ますます好きなことに専念させてもらえるだろうか。

6:30起床 ストレッチ

6:00起床 ほぼ起床のタイミングと周囲が明るくなってくる時間が一致するようになってきた。朝晩は肌寒く感じていたここ一週間であったが、昨日今日と温かい朝。雨が久しぶりにザーザーと降っているがすっきりとした目覚め。このような気候の影響もあるが、今年はずっとストレッチを習慣化しているのも好影響があるのだろう。しっかり15分は行うメニューなので毎日はできない。無理のない範囲で筋トレと交替一日おきにやっている。

ここに越してきてから参加させてもらっている地域の活動でお知り合いになったS先生に、昨年みっちり行うストレッチの教示を受けてから、一年近く初めは半信半疑ではあったが慢性化していた肩周辺の痛みが徐々にゆっくりと取れてきた。筋トレは暑くなるので夏季はお休みしていたからストレッチの効果であることはほぼ確実。S先生からはマッサージの施術も受けたが、これはやはり技術と年季が必要なので早々にあきらめてストレッチに専念してきた。あれこれ調べてきたが、最近のメニューは以下

寝る前の全身ストレッチ|体中がポカポカする簡単な快眠体操13分
トレーナの方の掛け声と音楽が励みになってしばらく動画を見ながら行っていたが、今では自身の身体と対話するように意識を身体に向けて集中するように行っている。