Webと自転車のはざまで

自転車と仕事を愛する男、mattaの日記のようなものです。

4:30起床 健診結果 胃炎らしい

f:id:cyclist_matta:20180729131201j:image

日本列島を西へ横断する珍しい台風は、ここ北陸には酷暑をもたらしている。とにかく暑い。寝苦しい。早朝ならよかろうと夜明け前にランニングシューズを履いてスタートしたが、河川敷を風下に向かうともう暑い。汗が滝のようでもう無理だ。犀川大橋で折り返して風を求めて川上へ。ようやく風が当たってようやく体温は下がったようだ。しかし、不穏な左足膝裏の痛みは取れず。今日は久しぶりに体温レベルの猛暑日になりそうなので、午前中はウチで調べごとなどして過ごす。午後から避暑に図書館にでも行こうかな。

ところで、先週受けた健康診断の結果がもう届いた。今年こそオールAか、と思いきや、胃袋がCとなってしまった。胃カメラをしてくれた先生が養生しろよと言ってくれたが、その心は萎縮性胃炎らしい。所見に「1年」とあるのはなんだろう。確かに、ここ最近は原因不明の軽い吐き気が続いたりしていたが、食欲はあるし気のせいかなと思っていた。もう一つのC、身体計測BMIが18.5を切ってしまっているのもこのせいかもしれない。とにかく、周りからも言われているようにゆっくり食べよう。

5:30起床 ジテ通再開

先日の休みの日曜は、同じくリハビリ中の女房殿と早朝サイクリングしたり、久しぶりに映画を見たり、美術館で若冲を鑑賞したりして休みらしく過ごせた。やはり休まないと頭も回らないね。先日ラン錬で痛めた膝裏の故障もずいぶんよくなった。一時歩けないぐらいの痛みで慌てたが、身内に運動器の不調を訴える者が多いので身につまされた。日曜の出来事でうれしかったのは、津幡のエースのN川さんが、宝達山のKOMを北陸ヒルクライマーと一致団結して、プロの選手から奪還したこと。こんな試みは長い間自転車に乗っているけど、初めて聞いた。彼の人柄に寄るところが多いことだろうけど、私もとてもうれしい。

エアコンかけて寝たのに昨晩も寝苦しい夜だった。しかし、寝不足感が意外と少ないのはエアコンの温度設定が高めで深部体温がちゃんと下がって熟睡できているせいだろうか。今朝も早起きして、ちょっと仕事をしてお休みでリハビリ早朝サイクリングの女房殿を送り出してから、朝食準備。賞味期限の来ているもやしを使って、放置してあった糖質制限らくやせレシピ本で一品つくる。指定のおつまみラー油が無くてごま油を使ったらそこそこの味になった。あとは、この本はゴマも多用しそうだし買い置きしておこう。ジテ通は暑いが8時ぐらいまでなら涼しい。山寄になると灼熱になるのかな。

4:00起床 せっかく自転車と怪我が治ったのにまた怪我

昨日は客先からの帰りに、月初の落車でフォークが変形してしまったカレラクロモリを、富山のローマンで受け取った。ハンドルも曲がってしまったので一緒に交換。ステムも新しいハンドルバーに合わなくなったので一緒に交換。修理代はお小遣い価格で済んだので良かったな。今後はクイックは当たり前だけど、しっかり締めよう。注意一秒怪我一生。

4:00起床。連日酷暑が続いているが、夜明け前の早朝なら走れる。自転車はジテ通からやわやわ再開することにして、今朝はランに出る。ここ数日忙しくて早朝も仕事をしていたので、3日ぶりのランだ。足はフレッシュ。途中からキロ5分ちょいぐらいのイメージでペース走してみるが、左足に違和感。これは脳が嘘をついていると判断してそのままいったらいよいよ痛くなってきた。芝生ランに切り替えてあとはのんびり流して近所のベンチに座ったら激痛。やってしまった。左足では階段も上がれない右足のみの脚力で上がる。車のクラッチは踏めるか。これはなんとかできる。困ったなあ。

5:00起床 裸足ランのダメージで1日休み

先週から落車のケガも癒えてきて、朝ランなど始めて気持ちよくなる程度に走っていたが、ソックスなしで走ってシューズでマメが出来てしまった帰り道に久しぶりに裸足で走った。近所の河川敷にはおあつらえ向きな広大な芝生がある。以前からやってみたいと思っていて、ちょうど良い機会だと走りだしてみたものの、足の裏の皮が薄いらしくて芝生はまだしも、コンクリート地はとても痛くて歩けない。一方、アスファルトは平気でちょっとぐらいなら走れそう。しかし、シューズに慣れきってしまった身体には裸足ランのダメージ大きい様で、昨日は足が重くて思うように走れなかった。なので、今日は休足日。

裸足ランには注意が必要だ。多用しない。スキップや後ろ向き走りなどで野生を呼び覚ます準備運動が必要だったな。もう一度復習しておこう。何事も良い刺激は必要。慣れきってはいけない。5:00起床 朝からせっせと家事。油断をしてプラゴミ専用箱のワイヤフレームをゴミごと捨ててしまって、あわててもうすでに炎天下の取集所のゴミ漁り。見つかって良かった。今日も一日暑くなりそうだわね~。と近所のおばさんとあいさつを交わす。

matta.hatenablog.com

5:30起床 女房殿のMTBにビンディングペダル装着

昨日久しぶりに朝ランをした。5時前はまだ涼しくてランには最適だが、5時半を回るともう暑い。途中、雪見橋の上でミヤマクワガタがひっくり返ってもがいていた。うつぶせに直してやっても、またひっくりかえる。胴体を捕まえようとするけど、クワガタがもがいてつかませてくれない。まともにつかむと指を挟まれてしまう。結局、瞬間的に足をつかんで河川敷に投げ入れた。カモの親子もここに越してきて初めて見かけた。親鳥にコガモが7羽ぐらいかな。膝のケガ治りがもう一歩。汗をかいても基本よさそうだけど、どろどろになったキズパワーパッドを交換するとせっかく再生中の上皮にダメージを与えそうなので自転車通勤はまだ自粛。そう考えると自然にできるかさぶたは偉大だな。たまに怪我してみてわかる人体の不思議。

今朝は5:30起床。冷房入れっぱなしで寝ているせいか寝起きはだるい。さっと起きて、朝食の準備してから、昨晩フラットペダルからSPDビンディングペダル換装した女房殿のMTB試走に一緒に出かける。近所の河川敷の芝生の上で練習開始。いきなり立ちごけ。せっかく、マスナガさんで安くしてもらった真っ白なシューズにキズが付く。はめ金具の締め付けが強すぎるのかな。両面対応なので、4か所の調整ねじを緩める。何度か着脱の練習をしてもういいでしょう。護岸のコンクリート地を気持ちよく走っていく背中を見送ってお役目終了。

6:00起床 梅雨明け

昨日の日曜は、1週間の仕事の疲れか、週初めの落車によるけが疲れか、前日のツール初日観戦の影響か、寝坊してしまって能登島トライアスロンの応援には行けず。朝は怪しいお天気であったが、お日様が上がるとともに晴れてきた。ニセコクラシックに参加している友達も無事スタートしたようだ。日中は暑くなったが、我が家は風がよく通るのでエアコンはかけず、家事をしたり、本を読んだり、昼寝をしていたらすっかり疲れも抜けていた。ほっぺの傷もキズパワーパッドをはがしたらほぼ皮膚が再生していてもう薄っぺらいドレッシング材だけにしてケア終了。残るは最大の擦過傷左ひざのみ。ここは、化膿していたのか黄色い液体が浸みだしてきていた。右ひじのケガも黄色いねばねばが出てきていたけどパッドで4日ほど保存していたら治っていたから、土曜の夜にこれで最後と決めてバシッと高価な膝用のパッドを購入して当てた。

今朝もすっかり寝坊。作るのはフルーツとおかずだけにして、私は昨晩炊いた玄米ご飯。食べなれないせいか、少々腹にもたれる感じがする。午前中に梅雨明けとの発表。毎年、梅雨明け間際の豪雨が激しくなってきているのではないか。それにしても、元気なうちに北海道をもう一度走っておきたい。十数年前のツールド北海道も雨だったし、できれば快晴の夏に。最近ツールド北海道は1週速くなって9月の上旬になったそうだから、もう一度行ってみるか。

5:30起床 怪我の経過 ZOZO オックスフォードシャツ到着

大雨のおかげで寝苦しい夜から解放されて6時間睡眠だったけどすっきり起床。昨晩は擦過傷の湿潤療法パッドの当て方が悪くて、患部周辺のムダ毛がひきつれていたくてなかなか寝付けなかった。窓の外の犀川は昨日ほどの豪流ではなくて、中州の高いところが姿を現したところ。この辺では見ない真っ白なチュウサギが中州をつんつんつついて歩いていた。

自転車で転んで受傷5日目。雨のおかげで身体が動かせないストレスはさほど感じない。むしろ骨休めというか怪我休めができてよかったのかもしれない。来週の週明けからジテ通を再開したいが一番ダメージ大きかった左膝の屈伸部の浸潤液がなかなか収まらない。2,3日経ってあちこち痛むこともある。乗車前点検、ムダ毛の処理等、まあ、今回はいろいろ反省することがあって、大事にならなくて本当に良かった。一方で、もちろん、ヘルメットをしていたこと、バックパックを担いでいたこと、クリアのグラスをしていたこと等で怪我が軽くなったことは幸いだった。

昨日、ZOZOスーツで計測したデータで注文したオックスフォードシャツが到着。ネットの評判ではだぶだぶで残念との感想が多かったが、私には意外とピッタリ来た。そもそもあまりぴっちり着る性質のシャツでもないだろう。念のため、女房殿にも見てもらって返品は必要ないと判断した。次は、スーツやドレスシャツもオーダーできるようだから、久しぶりにスーツを新調してみようかな。また、痩せたことだし。