読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webと自転車のはざまで

自転車と仕事を愛する男、mattaの日記のようなものです。

5:30起床 ローマン日曜倶楽部 スーパー林道入口往復 走行距離【136】km

2週間後に迫った白山ろくエンデューロに備えて試走にローマンのみんなと向かう。メンバーはlanshさん、Yさん、taxi君と私の4名。アプローチはやっぱり気持ち悪い山環の涌波トンネル周辺を忌避。Stravaのルーティングも寺町経由に振っていた。もっと気持ちのいい裏道ないものか。白山ろくエンデューロのコースは南北のストレートが気持ちいい。ここでスピードに乗って南部周辺の橋の隘路でトラブルあるかもしれないので注意要。一周だけして大日方面へ向かったつもりが木滑、瀬女方面に向かってしまった。土地勘も忘却の一途。

せっかくここまで来たからスーパー林道方面へ。幸いなことにまだ岐阜県側に開通していないので交通量は少ない13キロの行程。平地ではなりを隠していたtaxi君がのぼりでロケット点火。本人は引いてたつもりだったようだが、10mで切れた。あっという間に見えなくなった。それでも直線ののぼりや谷あいを望むカーブの先にちらちら彼が見えるのでテンション落とさずに追走。今日はlanshさんもYさんも良く走れているようだ。とくYさんは、先日のジロの山岳で活躍したアレドンドが昨年まで日本で使っていたデローザを譲り受けて走りスタイルも一新。今後がとても楽しみ。

スーパー林道のアプローチは青空に新緑が生えてとても癒された。しかし、レストハウス近くのグレーチングでYさんパンク。なんと裏表ひっくり返してあって裏の溝はタイヤがすっぽり入る大きさだった。パンクで済んでほっとした。さっそく通報するつもり。下りは向かい風。taxi君と回してそこそこのペースをかなり気合を入れて維持したつもりだったが、最後にtaxiがまたロケット点火していった。若者のパワーは底知れないね。時間を大幅に超過して2時過ぎに帰着。