読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webと自転車のはざまで

自転車と仕事を愛する男、mattaの日記のようなものです。

7:00起床 口テープで熟睡 体調は良いが定期的地主様到来か!? 今年初の本格的雪の中ラッセルラン

health 低炭水化物食


のんびり7時過ぎに起床。今年初の本格的積雪の静寂のお蔭もあってぐっすり眠れた。また、最近は医療用の細幅の不織布テープを口に張る習慣も再開。口も乾かないし、いびきスコアもグッと低減されて、お正月に帰省してきた甥っ子の寝息に匹敵するすやすや感。新年に入っても主にお仕事関係で余裕が無い状態が続いているが、風邪ひくこともなく身体だけは元気に過ごせているのはとても幸せなことだ。そもそも自転車に乗りだした今世紀以降寝込んだ覚えがないけど、一昨年から始めた緩い糖質制限のお蔭か、あるいは自転車やランの練習を控えめにしてこれまた緩めのワークアウトにとどめているお蔭なのかもしれない。今年も良い習慣は工夫して身に着け、健康維持を徹底しよう。

しかし、寒くなってくると不穏な雰囲気が漂ってくるのはおしり。悪いと分かっているのに朝はスッキリしたくて頑張ってしまう。今冬こそ習慣を改め無理せず温めてケアしよう。今日は左義長。近所の神社で開催はなく、ちょっと離れた町の反対側の神社に行かなくてはならない。融雪どろどろさえなければ嬉々としてランで出かけるのだが、暖冬傾向の近年でも毎年この日は雪と決まっている。ので、スノーターサーにゴアテックスのゲーターで重装備してお正月のお飾り抱えて出発。裏道に圧雪は心地よいが、通りに出ると案の定融雪水が路肩にとどまっていて、歩道は車がぶちまける泥水に警戒しながら進む。これは何とかしないとね。

お賽銭を上げて、付きたての御餅ももらって思い出多い大白台小学校経由で森林公園へ。森は静寂。車も来ないけど大した雪でもないので歩道でトレーニングがてらラッセルしながら進む。途中、ちょっとしたくぼみに足を取られたりしながら、多少の緊張感もあってとても楽しい。おなかも空いてきて、もらった冷たくなった御餅をいただく。アイスみたいでとても美味しい。やはり運動中の炭水化物は必要だな。身体が素直に反応する。元気にラッセルランを再開して融雪のないいつものコースで帰宅。
Run Profile | ○朝ラン:左義長+森林公園ラッセルラン Edge510臨終間際? near Japan | Times and Records | Strava