読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webと自転車のはざまで

自転車と仕事を愛する男、mattaの日記のようなものです。

5:30起床 宝達山ヒルクライム 予選のみ

race RIS9 早起き

f:id:cyclist_matta:20161002120036j:plain
(決勝パレードへ向かう青年のお友達)

今日は今年最後の自転車レースに参加。近所なのでいつも通りで朝練もしないのでストレス無し。今年は本当に自転車に乗っていない。おそらく、自転車に乗り始めてから一番距離を乗っていない年になっているのではなかろうか。今日の宝達山はベストは望めないだろうから、たれないように最大心拍90%の170で30分近く我慢するのが目標。7:30に自宅を車で出て近所で補給を購入。カーナビには従わず、河北縦断道経由で宝達頂上の会場についたのは、8:20。もうすぐ、河北縦断道が全線開通するからもっとアクセス性は向上するはず。

スタートは下って10:00スタート、私の番は10:30ぐらいなのでのんびりして下ってからアップすることにした。今回は男子130名と盛況。一方、女子4名と寂しい。のぼりだけで苦しいから敬遠されるのかな。もっと距離を伸ばして千里浜あたりをスタートにする構想はどうなったんだろう。距離が延びれば交通規制も必要。人数が集まれば、計測用チップも必要だし費用もかかる。現在の手作り感を残したまま安くレースを開催するには簡易チップのシステムが必要なんだけどその普及の気配はない。

朝食はしっかりとったので、脳をだますためだけにモンキーバナナ一本補給。だんだん暑さが増してきた中、応援に来てもらったコロちゃんに気合を入れてもらってスタート。緩めのスタート。心拍計だけ見て淡々と回すイメージ。しかし、練習していないからすぐ足が重くなってきた。のぼりがきついところは、その分回せばよいと躊躇なく27Tに入れてしまう。20秒先に出た前走者の方をパス。心拍はキープできている。最近のぼりで心掛けているちょいと前傾して荷重を踏み足にかけるイメージで登ると進む。

中盤で1分20秒後ろからスタートのウメちゃんがもう追いついてきた。しばらくつかせてもらうが、たれそうなので切れる。しかし、ウメちゃんもここまで頑張ったせいか、登り区間は前にちらちら見えるところにいてくれて励みになった。後半は応援もあるし、応援ペインティングも目に入って力がでて、残り500mからはラストスパートをかける。なんとかたれずに目標達成。タイムは28分を少々切るぐらい。あとは決勝に出場した朝練仲間やお友達の応援、閉会式まで残ってレースの良さを堪能した。N川さんは念願の勝利。「mattaさんが朝練に誘ってくれたおかげです」と言ってくれてジーンときた。まだまだ伸びるはず。これからも楽しんで上を目指して続けて欲しいなあ。

Bike Ride Profile | ○朝ライド:宝達山ヒルクライムアップと予選 near | Times and Records | Strava