読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webと自転車のはざまで

自転車と仕事を愛する男、mattaの日記のようなものです。

6:30起床 iPhone7が意外と便利 ご近所ランヒルインターバル

running iPhone

昨晩は遅くなってしまって雨もあって久々に寝坊。昼間、すっきりしたくて晴れ間にランに出る。先日のリレーマラソンは短い1500m周回なのもあるけど、キロ4分を切るスピードで快走できて楽しかったなあ。都合3本。応援してもらえるレースの高揚感、長めのインターバル、十分な補給、、、そして残らない適度な疲労だった。やはり、追い込むだけじゃ練習にならない。上げるべきは上げて、休む時は休む。垂れてしまったら練習にならない。わかり切ったことなのに、なかなか身につかないね~。

じっくり、雨の中でアップ。GPSをなかなか捕捉しない。設定を触ると大概うまくいくのに。一度、シャットダウンしてもだめで、いよいよインターバルセクションに入る直前でピッと補足。のぼり300mは序盤の急坂は抑えて緩斜面でスピード維持を心がけて、1分45秒前後のベストに近い走りを3本そろえられた。時間対効果が高いし、上げられる楽しさは短さ故のことだろう。

先週、iPhone7を導入して、慣れない感圧式ホームボタンにまだ戸惑うこともあるけど、おおむね便利に使わせてもらっている。手に取れば、自動起動とTouch IDのお蔭でもうパスを入力する必要はない。また、Hey Siri一発で、タイマーやスケジュール確認ができる。ジャージのポケットに入れる際にももう裸でいいし、フェリカ対応になればもう財布も持たなくても良いだろう。なにより、電池の持ちが良い。1日普通に使って半分は残っている。こんな小さなひとつひとつに多くの知恵が生かされて、一歩一歩未来につながっていることを実感できるのは幸せなことだなあ。