読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webと自転車のはざまで

自転車と仕事を愛する男、mattaの日記のようなものです。

5:00起床 町内清掃 今年初の100kmライド


気持ちの良い穏やかな日曜らしい朝。シャキッと起きて気になる調べものと仕事の仕込。ちょっとだるくなってきたタイミングで朝食にして、今日は町内一斉清掃。昨日、大方前処理は済ませたので、近所のおじさんおばさんとのんびりおしゃべりしながら草取りやら、班長さんのお手伝いやら。気になっていた応援部隊編成も必要ないようだ。

本日、朝からなんとRaphaさんの出張サイクリングイベントが内灘発で開催されている。用事が無ければ参加したいところであったが、仕方がない。事前の情報では倶利伽羅周辺のダートが入っている。今はダートよりグラベルがふさわしいワードらしくて、最近ではグラベルロードという未舗装を想定したロードレーサも販売されているらしい。しかし、みんな普段からロードレースを想定したタイヤ装備だろうし大変だろうなと心配していた。

私は近所の同じく一斉清掃を終えたneetaさんと連れ立ってちょっと長めに走るつもりでRIS9で出発。集合場所の加茂遺跡をRaphaライドの小隊が横切って行くのを見送った。我々は一路能登方面へ。内灘TTTが迫っているのでポジションは前より高め。neetaさんからもいい感じと褒められて30km/h台中盤で引いていると、はやり付かれている高揚感から回転数は110前後と絶好調。そのまま調子に乗って走っていたら、3月以来のライドneetaさんは苦しそう。私も最後までテンション保って走りたいので、ペースを落ち着けた。

七尾の能越道出口付近で折り返して、途中ランチ休憩、ドリンク休憩含めて3回の休憩で100㎞。回せる感じを思い出せたのはウレシイ。あとはスピード練習あるのみだな。途中、近所のN川さんが富士ヒルクライムで年代別優勝、総合でも2位に入ったことを知る。8000人規模の大会でこれは凄い。真面目に素直にひたむきに継続する重要さ、ひとの良さも重要だなと彼を見ていつも思うことだし、今日もこのことを実感したなあ。