読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webと自転車のはざまで

自転車と仕事を愛する男、mattaの日記のようなものです。

6:00起床 八幡市民マラソン 京都紅葉狩り

f:id:cyclist_matta:20151207095422j:plain
昨日の研修で頭が適度に疲労したせいか、慣れない枕でもよく眠れた。ネットにも乗っていない外見はさびれた感じの宿だが、お部屋、お風呂、おトイレの掃除は徹底していて気持ちが良い。今朝は初めてのハーフマラソン。今回の研修に合わせてどこかマラソンのレースでもぶつけられないかと見つけたのが「八幡市民マラソン」エントリ代も1000円と格安でネット上の評判もいいので気楽にエントリしていた。コンビニで朝食を調達。久々に朝からしっかり炭水化物のお弁当を食べて、お宿の近くの大会専用バスに乗り込んで会場入りした。

以下、例によって備忘のための箇条書き

大会の印象

  • 市民マラソンのその名の通り、市民中心のローカルな大会、関西独特のゆるさも漂っていてとてもリラックスできた
  • チップによる計測はゴールのみ、料金を考えればこれで当たり前
  • 参加賞はボールペンと入浴割引券、トン汁と必要にして十分な設定
  • コースは木津川堤防のサイクリングロード、単調だが自分のペースをコントロールしやすい、途中サイクリングのロードレーサも混入して驚いたが大会側が注意を喚起していて絶妙なバランスでレースは進む(笑)

レース運び

  • 序盤押さえるつもりだったが、周りのペースにつられて全体でみればイーブン
  • 気温は寒くも暑くもなかったが、積極的にポカリを中心に水分補給3回、最後の補給はなし
  • 後半、もっと上げられそうな感じもしたが初めてのラン旅で障害があっても困るので若干自重
  • しかし、終わってみれば結構な疲労

ゴール後は、入力割引券を持って、多少待たされたが指定のお風呂で汗を流して京都の紅葉狩りに繰り出したが正直疲労した。なによりショルダーバックが重い。どこか荷物を預けてハブにして動き回るなら良いが回遊するならザックがいいのかな。学生時代にバックパックで放浪旅していたことをようやく思い出した(笑)