読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webと自転車のはざまで

自転車と仕事を愛する男、mattaの日記のようなものです。

6:30起床 10kmかほく徘徊ラン

昨晩は久しぶりに夜中にクライアントのシステム更新(といっても遠隔操作)のお仕事で、リズムが崩れて早起きできず。寒い朝は例の左足が痛むし少々憂鬱。数日続いた氷雨も朝のうちだけ上がる予報。さっと着替えてランに出かける準備をしていたものの、日本海から流れ込む雨雲がなかなか切れない。予報の雲流をながめているとちょっと北上すれば晴れ間がありそう。車でかほくまで行くことにした。

白尾でも怪しいのでもうちょっと行って高松の道の駅でデポしてスタート。日本海海上には晴れ間も見える。しかし、寒い。吐く息が白いしウインドブレーカを着てきてよかった。久しぶりに海浜のサイクリングロードに入ってみるが、やはり車がたくさん走っている横をランするのは精神衛生上よろしくないのですぐに海沿いの集落の中に入った。自転車の定番ルートの県道を避けるように徘徊ラン。かほく周辺はさびれたイメージしかなかったが、里山海道無料化が奏功して宅地開発がどんどん進んでニュータウンができつつある。高松の商店街はさびれたけど面白そうな新しいお店がたくさんできて町の新陳代謝が活発だ。最後の1キロだけガッと上げて終了。自転車同様ランニングしても痛みは軽減。いったい何なのか。