読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webと自転車のはざまで

自転車と仕事を愛する男、mattaの日記のようなものです。

5:30起床 ラジオ体操フル 氷見ライド+津幡山地

早起き long ride

f:id:cyclist_matta:20151019180056j:plain:w200f:id:cyclist_matta:20151019180113j:plain:w250
今朝も星が瞬いている。さっと起きて少々お勉強。どんどん空が明るくなってきた。今日も昨日同様お天気よさそうでいろいろやりたいことがあるけれど、貴重な日曜の晴れ。昨日使ったカーボンホイールの走りをまた楽しみたいのもあって、RIS9で氷見方面へゴー。昨日の試走で少々足を使わされたが、走り出してみればそこそこ走れるのは、新機材のお蔭でしょう。実際、宝達周辺のアップダウンに遍在するセグメントもベストに近い走りが出来た模様。しかし、お尻が痛い。身体を動かして血行をよくして、、、つもりだったが。

氷見で巨大シュークリームを物色。しかし、でかすぎる怖気づいてノーマルなので休憩してから氷見スーパー農道経由でk300へイン。向かい風で疲労もしているはずなのに富山側登り2本ともベスト。キシリウムSLSより重いはずなのにねー。定番の米粉パンでも食べようかと羽咋の町中に降りたら、JAのお祭りでパン屋さんも珍しく満席。コンビニ補給に切り替えて久々の蒸しパン。甘いものは力がでるせいか、風に吹かれながら平地を帰路につくが、信号のない羽咋バイパスはじわじわ上げて休む走りはしなかったはず。河北縦断道のピークも攻めたしさあシャワーでも浴びて昼寝でもしようとホッと一息、ご近所に入ったところで、カッサーノジャージに捕まる。neetaさんでした。

せっかく、彼も忙しいのに練習に出てきて愛想もないのも失礼なので喜んでお付き合いすることに。最初の気屋峠こそ、そこそこタイムは出せたが、あとはもう力も入らなくて終了まじかな足取り。最後、超ニッチセグメントですいすい登っていくneetaさんを見送って足も終わった。いい練習になりました。ありがとう。