読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webと自転車のはざまで

自転車と仕事を愛する男、mattaの日記のようなものです。

5:30起床 富山湾岸南下ライド【131】km

f:id:cyclist_matta:20150309185029j:plain:w300f:id:cyclist_matta:20150309185005j:plain:w200
予報を裏切って外はベリーウエット。ネットの雨雲予想で雲がかかっているのは能登だけ。ならば加賀に転進かと思っていたら、コロちゃんからのリプライで加賀方面も雨と知る。ジャージだけは着て日曜らしくのんびり。さわやか自然百景で奥入瀬渓流の可愛らしい鳥たちを見た後ゼウスで出発。やはり能登へ行こう。昨日反応してくれたneetaさんはお疲れモードで遅出らしい。

ガーミンの風向き予報を眺めながら風が強くなる前に北へ北へと距離を稼ぐ。中能登あたりで結構風がきつくなってきて旧家が立ち並ぶ東往来に入ってみたもののすぐに旧国道に出てしまってあまり先へ進めない。それでも、吹きさらしの鹿島バイパスを単独走するよりずいぶん楽だ。能越道が七尾につながって七尾城山ICあたりは結構な交通量。ここのセブンで菓子パンとコーヒーで小休止。たった2席だけどイートインができて助かるね。ココを抜ければまた静かな裏道に入ってR160へつなぐ。

能越道開通のお蔭ですっかり静かな峠道になっていた。これならわざわざ観音岬に回る必要もないだろう。結構な向かい風のなか峠を抜けて富山湾岸へ。風向き変わってテンションが上がる。単独走でも30km/h台中盤。のぼりも思いっきり踏んでこれはKOMがいただけるかもと結構頑張ったつもりがそんな甘くはなくて自己2番目の記録だった。氷見の玄関デイリー富山Murodaさん発見ご挨拶。月光仮面みたいな写真を撮っていただく。(笑)アンダーを着替えてからひみ番屋街でランチ。ココのカレーが気に入った。きょうはととぼちカレー。ととぼちとは小魚のすり身のこと。

お店を出たところで、どこかで見たことがあるサイクリスト集団。福井へ栄転されたはずの86さん御一行に続いて、コナさん、ウメさんそしてヨッシーさんも。私の前にはトンデモのぬぽんちゃんもいたみたいだしすっかり定番エイドだな。一緒に行きたい気もしたが、もうお腹は一杯だし、100㎞近くいいペースで回してきたのでもうついて行ける気がしなくて先行スタートさせてもらう。

あとは定番の久目街道、k300、羽咋広域農道をテンション保って、最後振り絞るイメージで興津峠の下りでもがいてなんとか130㎞、アベ25km/h、Powercal出力も200wを一応超えた。クロモリバイクと重たいびーどが入ったタイヤでまあまあ良く走って昼食以外は菓子パン一個で上出来。