読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webと自転車のはざまで

自転車と仕事を愛する男、mattaの日記のようなものです。

6:30起床 羽咋往復ライド 走行距離【59】km

RIS9


朝起きたら五輪スキージャンプラージヒルで日本の葛西紀明選手が金に僅差の銀。よくやりました。苦節を重ねて諦める人が多い中、耐えて咲く花がいかに大きいことか。諦めるのも悪くはない。本当の夢で終わってしまうか、実現させた夢なのかは実際は僅差かもしれないが結果は雲泥の差。本来は外野がとやかくいうことではないが、オリンピックではそうはいかない。

気になっていた関東甲信の雪害は深刻な状況。いまだに雪に閉じ込められている、車や山奥の集落があって命の危険と隣り合わせのひとも多い。私も何度か雪に阻まれて、車を放棄したり、雪の中で一夜を過ごしたことがあったがとても心細いものだった。それにしても機能不全に陥った東名高速のトラックが多いこと。まさに日本の物流の動脈、否、動く倉庫といっても良いかもしれない。

今日は久しぶりに自転車に乗る。しかし、あまり時間がない。同行してくれたneetaさんも御用があるようだし、遅いスタートで午前中に限ることにして能登方面へ。雪はなし。地面の色が春を思わせるが北風が冷たい。マスクで寒さをしのぐ。ローテンションしながら20km/h台後半で抑えて走っているつもりでも心拍は上がって150台中盤で心肺機能がぐっと下がった感じ。パワーキャルはパワーはおろか1次情報の心拍計としてもぶれすぎで使えないので、ガーミン付属の心拍計がストレスなくて安心。定番の裏道で羽咋米粉パンへ。ちょうど開店間際でつぎつぎ焼き立てのパンが上がってくるのでこまった。2個食べたあと、1番人気の地鶏カレーパンが焼きあがってしまって我慢できずにレジに向かう。ふわふわサクサクの食感がとてもいい。帰りは追い風に乗って11:30前に帰宅。満腹でせっかくつくった野菜焼きそばがまずくなってしまう。(汗)

Bike Ride Profile | 氷見バーガーファーマーズベーカリーサイクリング near Japan | Times and Records | Stravaはほぼ同時刻宝達氷見経由で宝達1周をしてらした、コナさんのEdge810Jのログ。コナさんによれば「小矢部から氷見道の駅目的地としたらこの山道に誘導。 氷見からは415かなと走りつつ羽咋ファーマーズベーカリー目的地としたら、R415を離れて県道300の峠越えへ。羽咋からは自宅目的地として、広域農道に誘導されました。」これはほぼこの辺を走るサイクリストの定番コース。明らかに、ガーミンユーザのログを反映させているとしか思えない。これがあれば遠方のロングもたのしくなるなぁ。Edge810J、また欲しいものが増えてしまいました。以下は今日の我々のログ。