読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webと自転車のはざまで

自転車と仕事を愛する男、mattaの日記のようなものです。

5:00起床 休足日 「中国という大難」

外はベリーウエット。それでも走るつもりで準備していたら結構降ってきた。下りで滑って落車が一番怖いので本読み。ラファライジングはあと5000mちかく残っている。

近く、中国に行く機会がありそうなこと。また中国産の食材が問題になっていることもあって読み始めた。うちでは基本的に中国産は買わない方針だが、外食や売っているお弁当や惣菜の中まではわからない。食の問題に限らず中国は実に多くの問題を抱えていて、このタイトルが出版されて目新しい改善も進まぬままもう5年以上になるのによく国が持っているものだと今更ながら感心する。我が国にとってもダイレクトな問題は、尖閣問題やPM2.5の問題などより一層深刻になっている。しかし、隣人は選べない。だからできるだけ仲良くというスタンスではなく、幅広いな取材力で「やっかいな隣人」を理解しようとする姿勢に圧倒された。

中国という大難 (新潮文庫)

中国という大難 (新潮文庫)

お昼前に歯医者さんへ。若干の前歯の痛み。最近フロスを使っていなかったのでてっきり虫歯にやられたのかと思っていたら、歯茎の腫れのようだ。定期健診も怠ることなく、せっせと寝る前には確実に入念な歯磨きを行っているのに。年齢を重ねるとばい菌に対する抵抗力が落ちるのだろうか。でも、原因は間食でしょう。特に自転車乗っているときには羊羹など補給は最近欠かさないようにしている。食事とトレーニングの後に歯磨きせんなんとはこれまたやっかいなことだなあ。