読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webと自転車のはざまで

自転車と仕事を愛する男、mattaの日記のようなものです。

6:30起床 大晦日ダート走、走り納めで落車 走行距離【14】km


朝からせっせと大掃除。晴れ間を縫って窓ふき。盆前と正月前しかしないのでずいぶん汚れていてすっきりした。大掃除もいい加減にして、午後を大きく回ったところで久々の青空が広がったので久しぶりにシクロクロスバイクにまたがってゴー。昨日までの寒さは無いけれど風が強い。当然いつもの森林公園へ向かう。

雪は無い。いつものダート周回をUターンして2度だけ楽しむ。冷たい雨がぱらぱら来たので引き上げるつもりが、もう少しと欲が出て急坂ダートの下りを最新の注意を払いつつクリア。ここで油断した。なんてことはない平坦な木道でスリップ。滑るかと思ったよ。自転車は左側へ飛んでいき、私は顔面から地面にたたきつけられた。初めは顎が逝ったかとかみ合わせを確認。頬もしたたか打ってグローブに血糊が付いていたけど、骨折は無いようなので安心していつもの能瀬口ダートでガンガン踏んで帰宅。傷の手当は後回しにして洗車していたら、弟夫婦が帰省してきてひどい顔を指摘されて初めて気が付いた。

顎は擦過傷。頬がひどかった。表皮?がはがれて体液がどくどくでてまさに血糊の様に頬で盛り上がっていた。めくれた皮膚を弟にはさみでカットしてもらってキズパワーパッドで閉鎖した。少々後悔したけど、青空の下ダートを快走できた気持ちよさの方が印象に残った走り納めでした。ほんと強がりじゃなく。

大晦日ダート走