読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webと自転車のはざまで

自転車と仕事を愛する男、mattaの日記のようなものです。

6:30起床 小朝独演会、八重の桜完走

小朝独演会
ようやく夜中の咳から解放されてよく眠れた。今週は月初からの軽い風邪をこじらせてしまってもう都合半月。昨日、ついに観念して近所の医院にかかって抗生物質等のお薬の力を借りて回復の兆しがやっと見えてきた。午前中は掃除と町会のお仕事してから、気分がいいので近所の眼鏡屋さんで遠近両用を作ることにした。もう2本持ちは面倒だし、気分転換もしたかった。レンズは今の手持ちの度数を継承して合体。フレームは今回はこだわりたいなぁ。無難なのと、ちょっとお高いけどおしゃなので迷った。結局、取り置きしてもらって保留。

午後は何十年ぶりかで落語。たしか、中学生ぐらいのときに学校に来てくれた思い出がある。のちに有名な噺家だったと知ったが、名前は失念。それから、日曜夜はNHKラジオで真打競演をよく聞いた。東京での学生時代にも寄席に行った。座布団一枚の上に繰り広げられる小宇宙にとても感動した。今日の会場は県立音楽堂。邦楽ホールは何度か仕事がらみで入ったことがあって、その雰囲気には慣れていたが緞帳が上がって高座にスポットライトが当たると雰囲気は一変した。さすが、小朝。まだ50代。脂の乗り切った話芸と演技といっても良いだろう所作のひとつひとつがとてもうまい。演題の「死神」は何度か聞いたことがあったが生の迫力に圧倒された。夜は本放送で「八重の桜」の最終回をみて完走。大河の完走は初めてだ。