読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webと自転車のはざまで

自転車と仕事を愛する男、mattaの日記のようなものです。

5:30起床 ローマン日曜倶楽部桜が池往復サイクリング、時々ハイペース走 走行距離【90】km

早起き cycling


外は晴天。びしっと冷え込んだ朝の冷気は気持ちいいもんだ。去年作ってもらったローマンの起毛ジャージ+レーサパンツ+レッグウォーマに手先足先は冬装備。参加はYさん、前田さん、shirayukiさん、りょうた君にTaxi君と私の6名。一路、最終処分場ヨコのk27新トンネルを目指す。時々大学生2人のアタックがかかるが反応せず。桜が池へ向かう定番砺波平野周回ルートでハイペース走で走ってみるが切れ味無し。

新トンネルは広い。富山からの帰りは若干登っているので広い歩道を走った方が精神衛生上よろしいかもしれない。しかし、このトンネルのおかげでずいぶん交通量が多くなってしまった。以前のようなのんびりとした風情はもちろん残っているが併走しているR304なみになってしまったかもしれないね。ともあれ、おかげで冬場も年間通じて楽しめるルートになったことはありがたい。開店時間のある前田さんはルート探索のため、ガイドのYさんとともに離脱。

福光へ出ると頭の紅葉を若干落とした医王山が見下ろしている。ところどころペースはあがるが、shirayukiさんのアシストを変わりばんこに行って基本のんびりペース。あまりにいいお天気なので、夕霧に上がる色気も出るけど、下りは極寒でしょう。めげました。私も全然走れないのでこれ幸いと無理せず、自分のペースでのぼりの要所要所でペース走をかけてみる。相変わらず心拍が上がるととても苦しい。桜が池では定番のコロッケとおにぎりをいただく。この時期来ることは珍しいので、中に入れば風も避けられて落ち着けることを再認識した。帰りも所々上げていいトレーニングにもなった。来た道をそのまま戻ってローマン着はほぼ正午。参加の皆さん。ありがとう。